CI-002 – 富のベッド

アイテム:「富のベッド」
使用上の注意:スタッフは個人的なリスクでアイテムを使用できます。受け取った貴重な宝石や貴重品はすべて、インサージェンシーとスタッフの間においてフィフティーフィフティーで分割されます。
取り扱い上の注意:なし
報告された異常:(おそらく)超次元的

使用法
オブジェクトは現在、金銭的な収入の形態として使用されています。オブジェクトによって作成されたすべての貴重なアイテムは、発見時に収集され、適切なストレージに保管されます(ストレージ手順を参照)。

報告書
オブジェクトは、Vertigoクラスストレージ内の電子錠で保護された保管ユニットに含まれます。保管ユニットへのアクセスはクリアランス-デルタ以上の研究要員に制限されています。すべての実験は、テストを実行する前に、少なくとも2名以上のベータスタッフによる承認を受ける必要があります。

オブジェクトによって作成されたすべてのアイテムは、資金保管庫に保管されます。

本オブジェクトは、Sertaブランドのキングサイズのマットレスです。記録によれば、オブジェクトは2011年に米国の[編集済]の工場において製造されたことが確認されています。これまでオブジェクトには構造的な損傷はなく、そのブランドの他のマットレスと見分けがつきません。

オブジェクトの異常効果は、1名の被験者がレム睡眠に入るまで発現しません。レム睡眠に入ってから2時間20分30秒後、被験者は物理的に接触しているアイテムとともに突然消失します。実験記録の綿密な調査によって、被験者は2ミリ秒かけて「フェード」し、完全に消失するということが明らかになりました。

消失から24秒後、被験者と共に消えた物体は以前と同じ場所に出現します。被験者は意識を失った状態で、姿を消す前と同じ位置に現れます。その際、被験者の手にはひもで閉じられた黒いポリエステルの袋が握られています。袋の中には、さまざまな量の金、銀、その他の多くの価値の高い鉱物が入っています。それらの各アイテムは、外観と構造が砂に似ている青い物質で覆われた状態となっています。生成されたアイテムの完全なリストについては、Log-A-133453672を参照してください。

[編集済]に配置されたエージェントが、「マットレスが何かに取り憑かれている」と主張する男性についての報告を上げたことから、本オブジェクトは回収されることとなりました。エージェントは男性にインタビューを行い、その異常な特性について実験を行いました。異常特性が確認された後、エージェントが司令部に報告し、回収チームが派遣されました。男性の所持していたオブジェクトは同種のマットレスと交換、被験者には記憶処理剤が投与されました。

その後の実験で行われたインタビューで、各被験者が同一の夢を経験したことが判明しました。インタビューに対して、暗い砂と赤い星、紫色の空がある砂漠に関する夢を見たと被験者らは証言しています。さらに被験者は、ベスプラ・ゲルマニカの頭を持つヒューマノイドらしき存在に近づいて袋を渡した後、慣れていない言語で会話しようとしたとも説明しました。この言語を特定する試みはすべて失敗したため、未知の言語であると想定されます。


Credit
Bed Of Wealth
http://ci-wiki.wikidot.com/bed-of-wealth
Rev.0 by EdAWACSdenyY
Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/
Translation by 帝国妖異対策局
Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/